体験する

田口めんたいこ、「めんたいパーク大洗」にて明太子を堪能する

こちらの記事は、2019年1月の体験談です。詳細はホームページにてご確認をお願いします。

14時にこんにちは。田口めんたいこです。最近の私は考えて考えて考えまくる毎日でございます。考えるという事を避けて生きてきたので、考え始めるとすぐに熱を出しそうになりますが、なんとか頑張っております。

しかし沢山の方々が明太子でにやにやしているのを見たいが為に試行錯誤する日々はとても濃くて、刺激的で、生きてる実感がすごいです。2月3日の明太ご飯やさんに向けては、明太子のだし茶漬けを楽しんで頂けるよう明太子の出し方など研究していたり。

2月16,17日のマニアフェスタに向けては、食品NGの中で、グッズを販売するというより今後のたぐめんの活動に興味を持ってもらえるよう足りない頭で思いつくところから準備を始めてみたり。2月に一気にまた世界が広がりそうです。楽しみでしかないです。

さて、今回もめんたいパークへの思いが強すぎて長めの文になってしまったので前置きはこれくらいにして、以下先日おひとり様めんたいパークをしてきた報告です。

田口めんたいこ、「めんたいパーク大洗」にて明太子を堪能する

東京に住んでおります私目線にはなってしまいますが、東京駅より高速バス約3時間で水戸駅。そこから鹿島臨海鉄道大洗鹿島線、15分で大洗駅。またまたそこから景色の写真をとりつつ徒歩30分で到着です。意外とあっという間に到着しました。

東京駅からみと号という高速バスが約20分間隔で運行していて、普通の電車のような感覚でふらっと乗車することが出来ますし、片道2,080円ですが往復であれば3,900円になります。

水戸駅から大洗駅までの鹿島臨海鉄道はICカードが使えずワンマン運転システムの電車に少し戸惑いましたが、のんびりがたごと癒されつつの大洗。大洗が、ガールズ&パンツァーという人気アニメの舞台にもなっているらしく電車も駅も可愛い女の子の絵がそこかしこにありました。


建物上部にたたずむタラピヨちゃんに心の中で挨拶しつつ中に入るとすぐに、タラピヨちゃんが描かれた可愛いお名前シールがあります。迷子用かと思えばお荷物用でした。特にツアーの方々のお荷物の区別がつくようにする為かなと思うのですが、可愛すぎて無駄に欲しくなってしまいます。何に使うかは分からないけれど販売されたら買ってしまいそう。

めんたいパークのグッズは、タラピヨちゃんのシール、ぬいぐるみ、キーホルダー、保冷バッグくらいしかないのでもっとボールペンとか、レターセットとか、ふせんとか、色々欲しいです。かねふくさん、結構多くの方がタラピヨちゃんとタラコン博士のファンなのでお願いします!売れると思います!

前回めんたいパーク伊豆に行った時に、入ってすぐ目に飛び込んできたできたて明太子の試食コーナーに吸い込まれてしまったのですが、先日めんたいパーク伊豆の公式インスタグラムを見ていたら”明太子の作り方を見て詳しくなったら試食コーナーが待っています!”と書かれていて、きちんと看板もあり反省。今回はきちんと先に見学へ。


中に入ると、スケソウダラについて 沢山説明が書いてあります。他のめんたいパークもそうですがタラの種類やスケソウダラの分布などとても分かりやすいです。なかなか私のようにじっくり見ている人はおらず、もったいないなと思ったり。

特に私がおすすめなのは、上の写真のコーナーなのですが求愛の声と、威嚇の声を聞くことが出来るコーナーです。皆様あまりスケソウダラの声を意識したことは無いと思います。声を聞くと、こんな声してたのか、、!とより親近感が湧くんです。(私だけ?)

でもそう言われると少し気になってきませんか?スケソウダラさんの求愛と威嚇の声。そう簡単には教えませんよ。実際めんたいパークに行って確かめてみて下さい。大洗と伊豆の他に、大阪、兵庫、愛知にもありますからね。1回くらい、2回くらい、いや何回でも是非。

以前めんたいパーク大阪ATCへ行った時にツアーのお客さんがめんたいパークの方のガイド付きで見学していたので、ツアーでなくても数分おきくらいに案内があれば、分かりやすい説明がさらに誰でも面白く楽しめるのではないかな、なんて勝手なことを考えている何者でもない私です。

ゲーム機が何台かありまして、こちらは無料で神経衰弱やジグソーパズルなど遊べます。前回訪問時には混雑していて遠慮したのですが今回は空いていたのでやりたい放題でした。選んだのは明太ご飯のジグソーパズル。子供向けだろうから私には超難問がちょうど良いだろうと始めたら1ピースもはめられずに強制終了。私の脳みそ、、

こちらの工場はめんたいパークの中でも規模の大きい工場だそうです。確かに先日伊豆は本日の作業員が20人、本日の生産量が300kgでしたがこちらは人数が5倍、生産量は5倍どころではないですね。機械化が進んでいるといっても、まだまだこれだけの方々が手作業で関わられている工程があり頭が下がります。

見学ギャラリーの最後は明太料理のレシピです。こちらに展示されているもの全てではないですが7種類掲載されているレシピ集が配布されていましたので行かれた時にありましたら是非お持ち帰りください。

さぁ見学ギャラリーを出るといよいよ!できたて明太子の試食コーナーです!1切れ、大事に味わってくださいね。写真の端に少し見えていますが400g2,050円でした。

お昼ごろに到着したので、まだあるかな、どうかなと思いながら工場見学をし、ドキドキでフードコーナーへ行ったのですが。あった!!!!!私の好きなジャンボおにぎりのミックス(明太子・鮭)!!!!!

380円というおにぎりにしては高めの値段設定からもお分りかもしれませんが 今回特別に一口かじった中身をお見せしたいと思います。私のかじったものですみません。いちおう綺麗にかじれるよう努力はしました。どうでしょうか???びっっっしり入っているのがお分りになるかと思います。

前回取れずだったUFOキャッチャーですが、今回も取れませんでした。。もう数か月に1回のめんたいパークだけでは無理なので近所のゲームセンターに設置してほしい。。今年は、1度も行った事のない兵庫へ行きたいなぁ、、という願望をお伝えして今日は終わりにしますね。それでは

関連記事

  1. 体験する

    田口めんたいこ、「千曲屋 クッキングスタジアム」にて明太子を作る

    こちらの記事は、2018年7月の体験談です。詳細はホームページにてご確…

  2. 体験する

    田口めんたいこ、「明太子づくりWS byほどほど屋エイト」に参加してみる(前編)

    午前0時にこんばんは。田口めんたいこです。いきなりだが私はリズム感が…

  3. 体験する

    田口めんたいこ、「はねや総本家 辛子明太子道場」にて明太子を作る

    こちらの記事は、2018年7月の体験談です。詳細はホームページにてご確…

  4. 体験する

    田口めんたいこ、「SUiTO FUKUOKA 利き明太子体験」を体験する

    こちらの記事は、2018年7月の体験談です。詳細はホームページにてご確…

  5. 体験する

    田口めんたいこ、「めんたいパーク伊豆」にて明太子を堪能する

    こちらの記事は、2018年12月の体験談です。詳細はホームページにて…

  6. 体験する

    田口めんたいこ、「明太子づくりWS byほどほど屋エイト」に参加してみる(後編)

    午後0時にこんにちは。田口めんたいこです。今までのイベントでは、少…

  1. 未分類

    田口めんたいこ、「甲羅組instagram あごおとしプレゼントキャンペーン」に…
  2. コラム

    私がめんたいこちゃんと呼ばれるまで(4)
  3. イベント

    田口めんたいこ、「マニアフェスタvol.2」に出展してみる
  4. 食べる

    田口めんたいこ、「ローソンの海老明太チーズまん」を食べる
  5. 料理する

    田口めんたいこ、「まるきた水産 あごおとし」を炙ってみる
PAGE TOP