PROFILE

田口めんたいこ

明太子、お好きですか。

初めまして、田口めんたいこと申します。今のところ何も肩書の無い私ですが、「皆様と一緒に明太子でわくわくしたい」その一心でブログを立ち上げることにしました。既に明太子をお好きな方も、これからお好きになるであろう方も、つまりは全て人間の方々にしばしば見て頂けましたらこれ幸いであります。これからどうぞ、よろしくお願い致します。

私-明太子=あれ?何の取柄もない。。

先日ふと「田口さんは、明太子の話を一切出さずに他人とコミュニケーションを取りなさいと言われたらどうします?」、と問われ明太子以外のコミュニケーション方法を必死で探す今日この頃。いつしか私の頭は明太子の事でいっぱいで、今私から明太子を奪われたらほぼ何も残らないのでは、と思う。

ただ、明太子への熱い思いはこれからの記事をご覧頂きたく、それ以外の平凡な私をこちらで少し紹介しておくことに。

東京生まれ、東京育ち

大人になるにつれてよく出身を聞かれるようになる。私は生まれてこの方ずっと東京で過ごしている故に東京生まれ、東京育ちと答える。がしかし、私は全くと言っていいほどシティーガール(ウーマン?)ではない。流行、ブランドに敏感どころか時代に逆行しまくりで。たまに何を思ったか、自分なりのPOPな東京人を目指して突如髪型を真オレンジにしてみたり、大学の入学式に真っ赤なトレンチコートで出没してみたりするも、結果中身が伴っていないが為にダサい空気を漂わせて終わる。こういった残念な日々の繰り返しで現在に至る生粋の東京人なのだ、私は。

2018年現在、だいたい30歳くらいの女の人

周りの同年代の友人はと言えば、その多くがバリバリのキャリアウーマンであったり、結婚し第一子が誕生していたりする。私はそのどちらでもない。たまに仕事頑張るぞ!モードになって小難しいビジネス書を買うだけで満足してみたり、たまに孤独死は嫌だ!婚活頑張るぞ!モードになって3日間連続婚活パーティーに参加して熱を出したり。そういった完全人生迷走中のザ・アラサーなのだ、私は。

明太子程詳しくはないが、酒を飲めなくなったら人生終わりだと思ってる。基本ビール、そして日本酒。思えば明太子を見つけるまで、私のコミュニケーション手段として必要不可欠だったのが酒かもしれない。酒にはだいぶ助けられたなあ、、友人に聞いたところ私の学生時代のイメージは酒とラーメンだったそう。数年前までは暇さえあれば酒、サケ、SAKE。日々親の敵のように飲んではお金も無いのに中途半端な時間にタクシーで帰宅してたっけ。今は体力の衰えもあってかあまり飲めなくなってしまったけど、ここぞという時は栄養剤片手にとことん。そう、結構お酒を嗜む人間なのだ、私は。

無職

何を隠そう、私は現在無職だ。10年弱淡々と、つい最近まで営業事務の仕事をしていた。その仕事は、それはそれで私に合っている気もしたし、合っていないような気もした。このままでいいのかという漠然とした不安。恐らくアラサー女性にありがちな悩み。少しずつ給料も上がってきたし、土日休み残業無しというメリット。これでいいじゃない、休日を充実させればいいじゃない、という波と、いや、もっと人生をかけて面白いことをしたい、何者かになりたい、という波。幾度と波を乗り越えた結果、「ええい!一度仕事を辞めてやりたいことやりつくそう!」という勢いで、勢いだけで退職を決意。いつも急に人生の舵を切る人間なのだ、私は。

2018年9月8日
田口めんたいこ

  1. 食べる

    田口めんたいこ、「元祖めんたい煮こみつけ麺」へ行く
  2. イベント

    田口めんたいこ、お酒と料理 えいようにて再び「明太ご飯や」をオープンしてみた
  3. 食べる

    田口めんたいこ、「talatalataracco」にてたらこスパゲティを食べる
  4. 体験する

    田口めんたいこ、「はねや総本家 辛子明太子道場」にて明太子を作る
  5. イベント

    田口めんたいこ、「マニアフェスタvol.2」に出展してみる
PAGE TOP